南秀同窓会公式Webサイト|沖縄県立宮古高等学校同窓生のための情報発信サイトです。歴史、年間行事や活動報告、各県各支部の最新情報などをお届けいたします。
南秀同窓会公式Webサイト  
 
南秀同窓会|ホーム
南秀同窓会|同窓会について
南秀同窓会|沿革・あゆみ
南秀同窓会|会則・組織図
南秀同窓会|事業計画のご案内
南秀同窓会|活動の紹介
南秀同窓会|校章・校歌
 
2017.11.17(金)
「第32回 卒業50年を祝う会」についてご報告
 
 
 
2017.10.17(火)
学校支援金給付式
10月5日(木)午前10時55分、宮古高等学校校長室において一般社団法人南秀同窓会長から学校支援金20万円を給付しました。
「生徒達のめざましい活躍により、派遣費等が厳しいこと、又台湾交流の資金等にも活用します、同窓会の支援は本当に心強くありがたい」と、平良校長はお礼を述べておられました。
2017.9.19(火)
親睦囲碁大会
一般社団法人南秀同窓会主催の、同窓会員による「親睦囲碁大会」が 9月17日(日)午前10時から、こすみ囲碁教室において開催されました。
南秀同窓会が一般社団法人になって初めての大会です。台風の後片付けや運動会等で、参加者は14名と少なかったのですが、普段から碁敵として交流している方が多く、熱戦が繰り広げられました。
来年も年間行事の中に取り組み積極的に参加を呼びかけてまいります。
 
 
2017.8.15(火)
奨学金給付式
8月10日(木)宮古高等学校にて平成29年度「一般社団法人南秀同窓会」奨学金給付式(前期)があり、友利涼君、亀川凜平君、下地大輝君、與那覇和八君、来間龍一君の保護者5名に真榮城会長から給付されました。
これまでの「一般財団法人南秀会」を、6月10日付けで吸収合併した「一般社団法人南秀同窓会」としては最初の奨学金給付となり、給付者をこれまでの3名から6名に増員し、今回は5名が受給者となりました。
 
 
2017.8.2(水)
第1回総会資料
社団法人化について 社団法人南秀同窓会新役員 H28年度事業報告
H28年度南秀同窓会決算書 H28年度(財)南秀会決算書 H28年度貸借対照表
H28年度正味財産増減計算 財産目録 H29年度事業計画
H29年度南秀同窓会(予算案) 奨学金基金 社団法人南秀同窓会定款
 
2017.7.17(月)
奨学生募集のご案内
この度、南秀同窓会は「一般社団法人南秀同窓会」となりました。
そして、育英基金を管理運営する「一般財団法人南秀会」を、6月10日付けで、吸収合併致しました。名実共に組織の一本化を実現することが出来ました。
これを機に、奨学金の運用について、従来の3名枠を6名に増員することを決定致しまし
た。つきましては、下記のとおり平成29年度の奨学生の募集についてご案内致します。
 
2017.3.2(木)
南秀同窓会入会式
平成28年度 宮古高等学校第69回卒業式が3月1日に挙行され、閉式後に南秀同窓会入会式を行いました。最初に会長から卒業生への祝辞と南秀同窓会の活動内容が述べられ
ました。
男子126人、女子147人の計273人が新たな同窓会員となり、代表で中曽根天斗(たかと)君が「これからは、母校のため同窓会員として役立っていきたい。」と決意を述べました。
   
 
2017.2.5(日)
講演会「語り継ぐ南秀魂」
平成29年2月1日(水)宮古高校体育館で沖縄南秀同窓会主催、(南秀同窓会・関東南秀同窓会共催)で宮古高校2期卒 真栄城徳佳氏(医学博士・哲学博士)の講演会が開かれました。卒業、進学、就職を間近に控えている3年生を対象に、自らの生い立ち、志し、医師となって歩んできた経験などを語り、最後に宮古高校の「南秀魂」を心の支えとして頑張ってほしいと、生徒達に呼びかけました。3地区同窓会ではこれからも後輩の応援団として、講演会の開催を予定しております。
講演の内容はこちらからご確認いただけます>