南秀同窓会公式Webサイト|沖縄県立宮古高等学校同窓生のための情報発信サイトです。歴史、年間行事や活動報告、各県各支部の最新情報などをお届けいたします。
南秀同窓会公式Webサイト  
 
南秀同窓会|ホーム
南秀同窓会|同窓会について
南秀同窓会|沿革・あゆみ
南秀同窓会|会則・組織図
南秀同窓会|事業計画のご案内
南秀同窓会|活動の紹介
南秀同窓会|校章・校歌
 
2021.8.18(水)
奨学金給付式(前期)
令和3年8月17日(火)午後12時30分、宮古高等学校校長室において令和3年度「一般社団法人南秀同窓会」奨学金給付式(前期)が行われました。根間 みなみさん、波平 万葉さん、親泊 怜央さんの保護者3名に平良副会長から奨学金が給付されました。
保護者の皆様から、奨学生の現況報告があり、奨学生が新型コロナ感染症の中、悩みながらも目標達成のため学業等に頑張っている様子が伺うことができました。金城透宮古高校校長からのご挨拶もあり、無事に給付式を終えました。伊志嶺 元隆さん、亀川 凜快さんの保護者は、諸事情のため欠席となりましたが、奨学金は当日中に給付しました。
今年度も、宮古毎日新聞社、宮古新報社、宮古テレビのご協力と南秀同窓会HP及び宮古高校各クラスでの掲示を利用し、奨学生募集を行われましたが、6名の募集に対し5名の皆様から応募がありました。
 
2021.8.18(水)
学校支援金を届けました
例年、同窓会から宮古高校が実施している台湾交流事業に20万円を補助していましたが、新型コロナ感染症の影響で今年度も交流事業が中止となったことにより、昨年に引き続き学支援金として補助することが理事会において決定しました。
令和3年8月17日(火曜日)、学校支援金を平良 智枝子副会長から金城 透校長へ届けました。
  •   金城校長(左側)  平良副会長(右側)
 
2021.7.15(金)
帽子の贈呈式
令和3年7月15日(木)、宮古高等学校体育館において今年度入学した1年生の皆さんに南秀同窓会より帽子の贈呈式が行われました。この帽子は、主に体育的行事の際使用される予定で、毎年新入生に同窓会より寄贈を行っています。
 
2021.6.23(水)
一般社団法人南秀同窓会
会 長   與儀 千壽子
 
令和3年度一般社団法人南秀同窓会  奨学生募集のご案内
 
暑い日々が続いておりますが、会員の皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、令和3年度奨学生の募集について、下記のとおりご案内致します。

 1.奨学生の資格

  南秀同窓会の会員(沖縄県立宮古高校卒業生)で、現在4年制大学の2年生から、又は大学院に在学し成績優秀、健康・品行方正で経済的事情により就学が困難な者。

 2.募 集 人 員   6人
 
 3.奨学金の額   月額20,000円を給付する。(返還無し)
 
 4.給 付 期 間   給付期間は1年とする。
*継続については再申請とする。
 
 5.募 集 期 間   令和3年7月6日(火)~令和3年7月28日(水)まで。
 
 6.応募書類   様式1(願書)。添付書類有り。
応募書類(願書)[ Excel :41KB ]
 
 7.申込み方法   郵送(7月28日必着)
 
 8.申込先   〒906-0012
宮古島市平良字西里220番地 アバビル2階
一般社団法人南秀同窓会
 
 9.問合せ先   080-6496-0505
平良智枝子・島尻光恵
 
 
 
令和3年度 代議員会報告
令和3年5月21日
今年度の代議委員会の開催を令和3年5月19日(水)に予定していましたが、沖縄県におけるまん延防止等重点措置の観点から、今年度は代議員会開催を集会方式の議決から書面方式での議決を行うことにしました。書面議決書は、令和3年5月19日提出期限と定め、郵送にて提出して頂きました。
集計の結果は下記のとおりとなりました。
第1号議案 一般社団法人南秀同窓会 令和3年度事業
書面議決書の集計の結果、賛成5 8名反対0名でした。賛成多数で承認されました。
第2号議案 令和3年度一般社団法人南秀同窓会予算書
書面議決書の集計の結果、賛成5 8名反対0名でした。賛成多数で承認されました。
以上
※ご協力ありがとうございました。
 
2021.1.22(金)
後期奨学金給付式
後期奨学金給付式が1月15日(金)、午後12時30分から宮古高等学校校長室において行われ、3名の保護者が参加しました。(2名の保護者は、仕事の関係で欠席でした) 参加された保護者からは、奨学金を頂いたことに感謝したうえで、就職先が決定した、コロナ渦の中勉学に頑張っている、将来宮古に帰島し地域のために力になりたい等報告がありました。
今年度の奨学金の給付事業は、令和3年1月15日をもって滞りなく完了致しました。
 
2021.1.22(金)
卒業50年を迎えた22期卒生・定時制14期卒生による寄付金贈呈
令和3年1月15日(金)、卒業50年を迎えた宮古高等学校卒業22期卒・定時制14期卒の皆様から、寄付金贈呈式が宮古高等学校校長室で行われ、同窓生を代表して、奥平直子さん(旧姓下地)から宮古高等学校津野芳信校長と南秀同窓会與儀千壽子会長に寄付金目録(それぞれに350,500円)を贈呈がありました。
今回の寄付金は、宮古高等学校では教育活動、南秀同窓会においては奨学金給付事業にそれぞれ活用されます。

左から與儀同窓会会長・奥平直子さん・津野校長・平良同窓会副会長
 
2020.10.16(金)
学校支援金を届けました
毎年、同窓会から宮古高校が実施している台湾交流事業に20万円を補助していました。
新型コロナ感染症の影響で交流事業が中止となったことにより、今年度は学校支援金として補助し、使途については学校側に一任することを理事会で決定致しました。
令和2年10月9日(金曜日)、学校支援金を與儀千壽子会長から津野良信校長へ届けました。
 
2020.9.4(金)
 
2020.8.19(水)
奨学金給付式について
8月14日(金)宮古高校にて、令和2年度「一般社団法人南秀同窓会」前期奨学金給付式がありました。
與儀会長より山口 翔平君、田村 海知君、根間 みなみさんの保護者3名へ給付されました。
保護者の皆様から、奨学金給付への感謝の言葉、奨学生の近況や奨学金の活用等の報告がありました。
今年度は、5名への給付が決定されていますが、当日参加されなかった伊志嶺 元隆君、亀川 凜快君の保護者には、 8月19日(水)に給付を行いました。